カメラと写真

α7cIIのレンズにタムロン28-75mm F2.8を選んだ3つの理由

34old
KOZU
KOZU

α7cii を購入して1ヶ月が経つKOZUです。

今回はカメラ初心者の僕が1本目のレンズに、タムロン28-75mm F/2.8 Di III VXD G2を選んだ理由を紹介します。

「フルサイズ機を購入したいな〜」
「最初のレンズは何を選べば良いんだろう?」

上記のような悩みを抱えている方もいると思いますし、「α7cii タムロン28-75mm」などと検索してこの記事に辿り着いた方もいると思います。

そこで今回は、α7cii を購入して1本目のレンズをタムロンの28-75mm F/2.8 Di III VXD G2を選んだのかを紹介していきます。

最初に結論を述べると、1本目のレンズはタムロン28-75mmを選んで大満足です。

SONY純正 FE 24-50mm F2.8 Gにするか悩んだ

SONYストアで純正レンズを比べた時の写真

私がα7ciiを購入した日に発売されたのがSONY純正レンズ FE 24-50mm F2.8 Gでした。

ただタムロンのレンズの方が、価格が安く望遠端が75mmと寄って撮影ができるため、ポートレート撮影もしやすいと思い、28-75mm F/2.8を購入しました。

タムロン(TAMRON) 標準 ズーム 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 ソニー Eマウント用

FE 24-50mm F2.8 GとE 28-75mm F/2.8を比較

レンズ名FE 24-50mm F2.828-75mm F/2.8 Di III VXD G2
メーカーSONYタムロン
焦点距離24mm~50mm28mm~75mm
重量440グラム540グラム
F値F2.8通しF2.8通し
価格16万5千円10万円
SONY純正とタムロンを比較
KOZU
KOZU

購入を検討した2つのレンズを軽く表にまとめてみました。

瞳オートフォーカスの速さや解像度などを細かく比較すると、おそらく純正レンズの方が良いと思います。

純正レンズはブリージング補正にも対応していますしね。

タムロンレンズを選んだ理由は3つ

タムロンを選んだ理由は?
  • 価格が7万円近く安い
  • 望遠端が75mmまである
  • 1本目のレンズなので様子見
KOZU
KOZU

上記の3つの理由でタムロンのサードパーティー製レンズを選びました。

タムロンの方が価格が安い

10万円のレンズを安いと言っている時点で感覚が少しおかしいですが、カメラ初心者にとって純正レンズはまだはやいと思いました。

ただ価格ドットコムなどのレビューを読むと、タムロン28mm〜75mmの評価が高かったため、標準レンズとして1本目を買いました。

タムロンの方が望遠端が75mmと20mmも長い

KOZU
KOZU

スマホでも2倍ズームしかついていない時、もっと望遠のレンズが欲しいと思いませんか?

Xperiaのイメージセンサーはメインカメラ以外は小さいため、良いイメージがありません。

でも、それでも望遠レンズを使用するときがあります。特に人物の写真を撮る際は50mm以上のレンズでポートレート撮影を撮りたいです。

  • SONYの純正は50mmが望遠端
  • タムロンの標準カメラは75mmが望遠端

ポートレート撮影においては、この25mmの差は大きいためタムロンのレンズにしました。

タムロン28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 ソニー Eマウント用

1本目はサードパーティー製レンズ

2022年7月にZV-E10を購入

2年前にZV-E10を購入して、純正レンズを購入しましたが、当時はカメラの知識が少なかったため、最初はサードパーティ製レンズで良いと思いました。

瞳フォーカスなど不満もないため、今のところはタムロンで満足しています。

1本目のレンズにタムロンはおすすめ

α7ciiとタムロンのレンズを装着
KOZU
KOZU

ボディーとレンズ合わせて約1キロです。それでも重さはそこまで感じず、気軽にスナップ写真やポートレート撮影、動画撮影などを楽しめています。

標準ズームレンズで価格を抑えたい場合は、タムロン28mm〜75mmがオススメだと思います。

タムロンの20-40mm F/2.8 Di III VXD (Model A062)も凄く人気ですが、望遠端が40mmですし、自撮り動画を撮る場合は、アクティブモードで画角が22mmくらいまで狭くなります。

私は自撮り動画用のレンズはSONY純正もE11mm F1.8を購入しました。

あわせて読みたい
α7c iiでvlog撮影なら FE16-25mm F2.8 より E 11mm F1.8がオススメ
α7c iiでvlog撮影なら FE16-25mm F2.8 より E 11mm F1.8がオススメ

α7cii とタムロンで撮影した写真

  • 1枚目は父親を撮影(42mm F2.8)で撮影
  • 2枚目は近所の公園(28mm F13)で撮影
  • 再び父親を撮影(75mm F2.8)
  • 家の植物的なを撮影(28mm F2.8)

海の写真はF値13で撮影しました。それ以外はボケ感を出すように絞って撮影してみました。

KOZU
KOZU

まだ知識が0に近いので、もっともっと勉強して写真が上手になりたいです。

最後に

皆さんいかがでしたか?

今回はα7ciiにつける1本目のレンズを紹介レビューしてみました。

個人的にはかなり気に入っているので、今後も大切に使用したいです。

またガジェット情報など更新していきます。

タムロン28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 ソニー Eマウント用

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT ME
KOZU
KOZU
子供部屋おじさん
気づけばアラフォー目前の無職に! Fランク大学を卒業後は実家暮らしで社会人経験もなく、俗に言う子供部屋おじさんになりました。 35歳までに就職を目指し、TOEICやフォト検など勉強中。Blogは語学学習やガジェットをメインに執筆します。
記事URLをコピーしました